マネーライフマネジメント

Money Life Management(マネー ライフ マネジメント)
お金と生活と経営
この3つを切り離して考えることはできません。

 

お金、生活、経営

私は仕事柄、日々経営者の方とお話をさせていただいております。
法人であれ個人であれ、事業を立ち上げてからの数年間は資金繰りが厳しく、経営者の個人資産を取り崩し、運転資金へ充てていることが非常に多いです。
これは事業を守る、軌道に乗せるために必要なことですね。
では、その際に犠牲にする個人資産、ご家族などのプライベート全般のことはどのように捉えていますか?

事業立ち上げ当初だから仕方がない
事業が成り立たなければ先に進めないのだから仕方がない
この仕事が好きだから他が犠牲になっても仕方がない

このような声が聞こえてきそうです。

 

仕方がない

確かに仕方がないのです。
ただ、本当にそれで良いのでしょうか?
良くないのはわかっていても、ならばどのように対処すればよいのか?
一人で考えるのにも限界がありますし、だからといって友人・知人に事業の内容を公開することはできない・・・。
結局、検討を後回しにしていることが多いのではないでしょうか。

 

できることは必ずある

それぞれの事情に応じて検討内容は異なりますが、それでもできることはあります。
何を検討すべきか、誰に相談すべきか、そのような疑問を持ったときは、是非一度 税理士 へご相談ください。

 

経営者の皆さん
「お金・生活・経営」を見直してみませんか?

前の記事

独立開業すべきか

次の記事

自計化のすすめ