独立開業すべきか

 

独立開業をする理由は人それぞれだと思います。
長年の夢を実現するため
現在の職場環境から離れるため
家庭の事情…

いずれにしろ、独立はリスクを伴うもの。
ある程度のシミュレーションをしておきましょう。

 

資金は足りるのか

独立後しばらくは売り上げが伸びず、資金が目減りしていくというのはよくある話です。
そもそも毎月どれくらいのお金が必要か?

事業の経費を賄い、更に生活費まで

具体的な金額を算定してみましょう。

 

必要な売上高に到達するために

毎月必要な資金の目安がわかると、それに対応する売上高が見えてきます。
その売上高に到達するまでにどれくらいの期間が必要でしょうか?

開業資金が潤沢であれば、到達までの期間にも余裕が生まれます。
そうでない場合は…
より慎重に計画を立てる必要がありますね。

 

事業を興すのにもお金がかかる

法人を設立するのか、それとも個人事業か。
どちらを選択するのかによって、開業に要する資金額は異なります。
法人を設立する場合は登記をする必要があり、登録免許税等の各種費用が発生します。
免許等を取得しなければならない場合は、その取得費用も発生しますね。

事業を興すだけでも、思った以上にお金はかかるものです。

 

シミュレーションしてみましょう

シミュレーションは、大雑把なもので構いません。
とにかく独立する前に一度試してみましょう。
もしかすると今の職場に留まる、または別の職場に移る(転職する)方がよいのかもしれません。

 

独立は大きな決断です。
良い結果に結びつけるためにも、良いスタートを切りたいものです。